tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M5

2016/11/06 Sun [Edit]

2世代前のモデル、RX100M3からの買い替え。
201611060308079c9.jpg 20161106030806078.jpg
M3を手放してからM5を入手したので、並べて比較できないのであしからず。

M3→M4→M5と年々新機種が出ていますが、M4をスルーして、満を持してのM5購入です。
デジカメを発売日に予約して買ったのって初めて。

外観はM3とほぼ変わらず、間違い探しのレベル。
20161106030808d28.jpg
手に持った新鮮味はあまりありません。
外観どころか光学性能も全く変わらず、使い勝手も大差ありません。
変わったのは連写性能、AF性能、スローモーション撮影。
連射性能とAF性能の向上は素晴らしいですね。
スーパースローは趣味の世界。すぐ飽きそう。

あと地味に嬉しいのが、M4から採用となった「ビューファインダー収納時に電源を切らない」という地味機能。

バージョンを追うごとに不満点の無いカメラに仕上がっていくRX100シリーズ。
唯一の欠点は価格。高すぎ。
それ以外は大変満足。

スポンサーサイト

Nikon COOLPIX P900

2016/01/28 Thu [Edit]

ニコンのコンパクトデジタルカメラ・・・に分類されてますが全然コンパクトじゃないネオ一眼、P900。
20160128200055e0a.jpg
とは言えこのサイズで光学83倍、35mm換算で24-2000mmというとんでもない望遠性能なので、ある意味コンパクトと呼べるかもしれない。


付属品は特になくシンプル。
20160128200056102.jpg
充電器は付属せず、カメラ本体にUSBケーブルを接続して充電するタイプ。


K-3IIタムロンA09との比較。
20160128200117a15.jpg 2016012820011886d.jpg
大きさだけ見るとほんとに一眼並みですね。フィルタ径は同じφ67mm径。
ただ、手に持つとP900は圧倒的に軽いです。軽いと言っても900gありますけど。


K-3IIシグマ18-300との比較。
20160128200121c44.jpg 20160128200120df8.jpg
かたや300mm、かたや2000mm。
センサーサイズはAPS-Cと1/2.3で大きく違うとはいえ、この望遠性能は化け物じみてる。


使ってみた感じ、電子ビューファインダーはやや小さく、それほど高精細ではないながらも必要十分。
背面液晶はバリアングルで使いやすい。
AFはやや遅く、特に望遠端近辺でのAFは迷いがちなのでココぞという時に外すことがあり、動体相手にはちょっと厳しいかな。
MFは背面のマルチセレクターまたは鏡筒横のレバーで行うのですが、操作性は悪いです。
他にも連写性能がイマイチ、RAW保存が出来ない等々、基本スペックの面で物足りない部分は多々あり。

それでも完全手持ちで、特に大気の状態も良くない状態で、光学ズームだけでこれだけの月が撮れます。
シーンセレクトで「月」や「鳥」があるので、細かい設定も不要。
どうやら木星や土星の輪まで撮れるらしいので、色々試してみたいところ。ほんとに凄い。


一緒に買ったのは
・ハクバの液晶保護フィルター
2016012820005377e.jpg

・社外品のUSB充電器と予備バッテリー。社外品のほうが容量が大きいですね。
2016012820005913f.jpg 20160128200116450.jpg

・Kenko PRO1D プロテクター (W) 67mm
・UN フード ラバーレンズフード 67mm ブラック UN-5167
201601282000575dc.jpg 20160128200640a2f.jpg
残念ながらこのプロテクター+フードだと広角端でケラれます。
フード+プロテクターにしても同じ。

このフード単体ならケラれませんし、プロテクター+フードだと35mm相当までズームすればケラレは無くなるので、気にしない人は気にしなくていいかも。
ケンコーのラバーフードでも広角端はケラれるみたいだし、そもそもこれほどのズーム幅、フードが意味あるとは思えなくなってきたので、フード取り付けは取り止め。プロテクターのみにします。


不満点もいくつか有りますが、このズーム倍率はただただ凄い。
昔パナソニックのDMC-FZ1の、12倍ズームで感動していたのを何となく思い出しました。
おすすめです。
 
 


Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A500-H

2015/11/20 Fri [Edit]

パナソニックの4k対応ウェアラブルカメラ、HX-A500。
20151118211553c07.jpg 20151118211555e35.jpg
カメラ部と本体部が分かれていて、防水。
ヘッドマウント用のアダプタも付属しています。

面白いかなーと思って買ったんですが、ちょっと期待はずれ。
20151118211556194.jpg
まずケーブルが太くて硬いので、取り回しにくいです。ケーブルの硬さでカメラが揺れます。
画角は「ワイド」と「スタンダード」が選べるのですが、スタンダードでも広く感じるし、周辺が結構歪みます。
最短撮影距離が50cmで、あまり寄れないのも残念。
画角が広いのも相まって、小さいものを大写しにしたい用途には向かないですね。
これはまぁアクションカメラとしては正しいんですけど・・・。
意外と暗所では検討するものの、画質はそれなり。
4kでは30pまでですが、フルハイだと60p撮影できるので、サイクリングやウィンタースポーツ等で使うには、面白いと思います。

それと、とりあえず何かにくっつけられるクリップマウントも別途購入。
20151118211557c3f.jpg 20151118211559257.jpg
っていうかこれもオプションで付けなさいよ・・・。

用途が合えば楽しいんだと思いますが、私には画角と最短撮影距離が合わなかったのでイマイチでした。
 

SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM ペンタックス用

2015/09/14 Mon [Edit]

シグマの新ライン、Contemporaryからの、高倍率ズームレンズ。
20150914210145aee.jpg
キヤノン、ニコン、シグマ用は先行して発売済みだったんですが、ようやくペンタックス(とソニー)用が発売となりました。

300mmまでのズームレンズだと、同じくシグマの70-300APOを使ってたんですが、これの広角側も1本でフォローできる感じに。

70-300APOと比較。
2015091421014664f.jpg 20150914210147ca1.jpg
広角端では18-300Cの方が短く、望遠端ではどちらも同じくらい。
重さは18-300Cがやや重いものの大差なし。
見た目は18-300Cがすっきりしてて良い。
画質は、18-300Cの方がよく解像します。
AFは18-300Cが圧倒的に早くて静か。
何よりも18-300Cの方がかなり寄れるので、使い勝手としては総じて上。

それなりの値段ではありますが、これぞまさに「便利ズーム」という印象。
便利すぎて他のズームレンズの出番が減りそうです。



そして一緒に買ったSIGMA USB DOCK ペンタックス用。
20150914210149298.jpg
これに対応レンズを付けて、PCに繋ぐとレンズのファームウェア更新や、ピント調整が行える代物。
なんですがズームレンズのピント調整とか、面倒で手が動かない・・・。
いつかやります・・・いつか。


  

f.64 ショルダーバッグ SCT

2015/08/29 Sat [Edit]

トートバッグな感じのカメラバッグ。
201508282136074f3.jpg 20150828213606b09.jpg
中身はきっちりした感じの取り外し可能なインナーケースが入っており、結構な収納力。
とは言えインナーケース自体にはレンズを二段重ねするほどの高さはないです。
ポケット周りも使いやすい。

ちょっと地味ですが、汎用的に使いまわせるバッグかな。

PENTAX K-3II ボディ

2015/08/27 Thu [Edit]

PentaxのAPS-C一眼のフラッグシップ、K-3の後継機、K-3IIを購入。
2015082720240152d.jpg
ついでに縦グリップのD-BG5も一緒に購入。
この機にK-30は手放すので買い替えでもあり、K-01は手元に残すので買い増しでもあり。


本体。
201508272024039cf.jpg
ボディ側のキャップは相変わらず簡易的なもの。何故ボディマウントキャップKを付属にしてくれないのか。
バッテリーがD-LI90Pなので、K-01と共通なのが嬉しい。

内蔵ストロボを排してGPSユニットを内蔵したり、センサーシフト方式による手ぶれ補正が従来機より強化されてたり、センサーシフトとGPSの組み合わせでの応用で天体撮影を可能にしたり、センサーシフトの応用でピクセルあたりの情報量を増やして超高解像撮影ができたり、ペンタックスらしく色々尖った機能を持つカメラ。
ペンタックスはそのうちフルサイズ機を出すと明言してるんですが、いまさらAPS-C対応レンズをフルに買い換える気もないので、このままAPS-C機でいくつもり。


縦グリップ。
20150827202403251.jpg 2015082720240597a.jpg
乾電池用のホルダーとバッテリー用のホルダーが付属。

本体に取り付け。
20150827202437e2d.jpg 201508272024065ba.jpg
本体取り付け時はカバー等の余剰部品が収納できるのが便利。


超高解像撮影のできるリアルレゾリューションシステムは、僅かでも動くものには使えない等、使いどころはかなり限られるものの凄い解像度。
K-30と比べると手ぶれ補正は確実に進歩してるし、ファインダー倍率も上がってて見やすい。
シャッター音も静かで、ダストリムーバブルも超音波式になって静か。
操作性は、再生ボタン配置にはちょっと慣れないものの、順当に継承されてるんじゃないかな。

スペックの割にはコスパが高いと思うので、Kマウントのレンズラインナップに不満を感じなければ間違いなくオススメ。
「続きを読む」にK-3IIとK-30の比較画像を。
 

続きを読む ≫

SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

2015/07/31 Fri [Edit]

SONYの高級コンデジ。RX100、RX100M2、RX100M3と続いているRX100シリーズ。
RX100シリーズといえば、初代から三代目のM3までが、併売を続けているという珍しい機種。

その最新・・・だったM3です。本日RX100M4が発売されましたので。
M4はM3の動画性能強化版のようですが、価格が大幅アップしそうなのでスルーすることに。


さて、購入理由はCANONのS100の液晶が不調のため。
普通に写真は撮れるんですが、液晶のここんトコにスジが入ってるだけで集中して写真が撮れないなーなんでだろうなー。

対抗機としてCANONのPowerShot G7Xも検討してたんですが、サンプル画像を見る限りG7Xの広角端での周辺画質がどうしても納得行かず却下。
20150731212610f68.jpg 20150731212612d38.jpg
S100と比べると、厚みも重さもあり、取り回しはやや悪いです。
ついでにズーム域も35mm換算で24-70mmと、昨今の高倍率ズーム付きコンデジと比べるとちょっと寂しい。
その代わり1インチセンサーとF1.8-2.8レンズという、サイズいっぱいに詰め込んでる感が凄い。
そしてコンデジとは思えない画質にもびっくり。
S100の時も画質の綺麗さに驚いたのですが、今回もその時並みの驚きです。

レンズを繰り出したところと、内蔵フラッシュ。
20150731213912bb5.jpg 20150731212615982.jpg
内蔵フラッシュは直射はもちろん、指バウンスもできるのが地味に便利。

背面。
20150731214121dfc.jpg 2015073121412787c.jpg
このサイズでEVFを内蔵。ボタンでポップアップし、接眼部を手動で引き出します。
アイセンサーも付いており、覗き込んだ時だけ背面液晶からEVFに切り替わります。
この詰め込み感が変態めいてて好き。
操作系はちょっとボタンが小さいかな。背面のコントロールリングが柔らかくて、誤って回ってしまいがちなのも残念。

そしてチルト液晶。
20150731214123d88.jpg
下はここまで。

上はぐるっと回って。
20150731214124ea1.jpg 201507312141264e7.jpg
自撮りも可能。この詰め込み感(ry

画質面は文句なし。操作もキビキビしてるし、AFもスッと決まる。贅沢を言えばもう少し寄れれば・・・。
Wi-Fi内蔵でスマホに画像を転送したり、カメラから直接WEBサービスにアップロードすることも可能。
更にカメラ内にアプリをダウンロードし、特殊な効果や撮影機能を追加をすることもできます。

残念なのは、Eye-Fi対応であるにも関わらず、Eye-Fiのエンドレスモードに未対応な点。
おそらくカメラ側の管理データと画像データが一致しなくなるのが理由だと思うんですが、あの転送終わったそばから自動で削除してれるの、便利なんだけどなぁ。


一緒に買ったのは
・アクセサリーキット ACC-TRBX
20150731215557289.jpg
予備バッテリー(NP-BX1)とUSB出力もできる充電器(BC-TRX)、マイクロUSBケーブルのセット。
充電器はRX100M3に付属しない代わりに、本体がUSB充電に対応してるので必ずしも必要ではないんですが、予備バッテリーのついでにセットとして購入。
ちょっと充電器が大きすぎるかなぁ。

・アタッチメントグリップ AG-R2
20150731215559c4b.jpg 20150731215559ca8.jpg
RX100シリーズはのっぺりデザインかつやや重いので、グリップ感はいまいち。
このグリップを貼り付けると、グリップはかなり改善されます。おすすめ。

・PGA DSC-RX100M3用液晶保護ガラ PG-SORX100GL1
201507312156015ea.jpg 20150731215602f3f.jpg
液晶保護ガラス。指紋は付きにくいんですが厚みはそれなり。透明感は高い。
そもそもタッチパネルじゃないのでそんなに指紋を気にすることもなかったかな。


なかなかに価格がお高い点を差し引いても、総じておすすめです。
「続きを読む」に実際に撮った写真を少しだけ。
   

続きを読む ≫

PENTAX オートストロボ AF360FGZ

2015/07/30 Thu [Edit]

ペンタックス純正の外付けストロボ。
ちょっと前にワンサイズ大きいPENTAX オートストロボ AF540FGZを買ってるんだけど、安さに負けて買ってしまった・・・ほら2灯とか・・・ねぇ。
20150729214602567.jpg
540と違ってスタンドは無し。
付属のケースは革っぽい巾着型でちょっと使いにくい。

以下540と比較。
20150729214604807.jpg
大きさはちょうど一回り小さい。

操作部。
201507292146035c7.jpg
ボタン配置はほぼ同じ。機能もほぼ同じ。

側面。
20150729214606dd6.jpg
外部電源やSPソケットと言った拡張端子が360では省略されてます。

側面。
20150729214607e16.jpg
電池はどちらも単三x4本。
バウンスロックボタンの仕様が少し違っていて、360はロックボタンを押さないと角度変更できませんが、540は90~0度まではフリーで、-10度まで下げるときのみロックボタンでの解除が必要です。
クリック角度も540の方が微妙に細かくなってます。
ついでに言うと首振りが出来るのも540のみ。
この辺りが一番大きな違いじゃないでしょうか。

正面を向けたところ。
20150729214626917.jpg
コンパクトな分納まりがいいのは360。

まぁ特別な事情でもない限り、540を買うほうがいいと思います。
そしてお金のある人は、新型のAF540FGZIIやAF360FGZIIのほうが良さげ。

 

UN プロフラッシュブラケットD ニコン・キヤノン用 UNX-8111

2015/07/27 Mon [Edit]

ユーエヌというメーカーのストロボブラケット。
2015072720590630d.jpg
ニコン・キヤノン用と書かれていますが、ペンタックスでも問題なく使えます。

ブラケット部分は大きく「本体側のL字ブラケット」、「ストロボ側のコの字ブラケット」と、その2つの橋渡しをする「短いブラケット」の3パーツ構成。
20150727205948049.jpg
ブラケットは剛性感がある代わりに重いです。
真ん中の短いブラケットでストロボをより前方に出すことが出来ますが、無くても接続可能。

各パーツは固定用のネジの他に角度固定用のピンと穴が付いてます。
20150727205909c4a.jpg 20150727205908015.jpg
これにより、自由度はやや制限されるものの、重さでブラケット同士がずれて緩んだりするのをがっちり防ぎます。


付属のシューコードは短いながらも汎用的なもので、こちらもペンタックスでも問題なく使用可能。
20150727205911c04.jpg 201507272059501a8.jpg
そして発光側のコントロールも可能。

で、何がニコン・キヤノン用かというとストロボ固定用のナット。これだけでした。

K-30につけてみた。
201507272059513ad.jpg
重い・・・縦グリ欲しい。

思い切り前に。
20150727205953188.jpg
こんな付け方でも、ピンでガッチリ固定されているので重みでズレたりしません。

重さに耐えられれば、強度、機能性ともに文句なし。
ちょっと割高感はありますが、シューコードも付属するので、トータルで見ると悪くないと思います。
おすすめ。

RICHO Optio WG-4

2015/04/21 Tue [Edit]

リコーの防水デジカメ。
ペンタックスの頃からOptio WシリーズをW10W60と使ってきたのですが、W90でごってりデザインに傾倒しはじめ、WG-1以降のWGシリーズになってからは完全にタフネスカメラの様相。
防水防塵でさえあれば、デザインはむしろすっきりしたW80以前の方が好きだったので、WGシリーズは無視してました。が、WGはシリーズを重ねてもすっきりデザインに戻りそうにないので、しびれを切らして購入。
20150421221027c96.jpg 20150421221029517.jpg
GPS付きのモデルもあるけど、GPS無しのものを選択。

W10、W60と並べて。
201504212210300ca.jpg 20150421221031fa3.jpg
20150421221033e47.jpg
でかい。ごつい。おもい。

本体はまぁ持ちにくくはないけどゴツゴツが邪魔、カドが手に当って痛い。ボタンは変に突起がある上硬くて押しにくい。雪山等で手袋装着しての操作を想定しているんでしょうが、普段使いにはストレス。
機能的にはレンズが明るくなり、手ぶれ補正も搭載され、イマドキのコンデジらしくなったのですが・・・。

そして驚いたのは、充電器が別売り。
充電は付属のUSB-ACアダプタと専用ケーブルを使った本体充電。USBケーブルがmicroUSBならまだ理解できるんですが、専用ケーブルって・・・。
しかも充電のためのコネクタは、バッテリー蓋を開けた中。
20150421221115a1a.jpg
そしてW10の頃から気になっていた、バッテリーの逆刺し対策が全くなされていません。
なんでバッテリー形状変えないんだろ。

顕微鏡モードでの接写は面白い。
201504212211173c4.jpg
周辺は盛大に流れるものの、まさに顕微鏡。


画質はそれなり。最近は防水コンデジも増えたので、選択肢の一つとして。

Top
tm8/blog
Next
Older Entries

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。