tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinkJapan eRemote スマートリモコン RJ-3

2016/05/15 Sun [Edit]

学習リモコン、と言えるのかある意味。
20160514112340584.jpg 20160514112342248.jpg
おにぎりのような形状のスマートリモコン。
スマホの専用アプリでWi-Fiに接続し、紐付け、本機に学習させることでスマホから家庭内のリモコンを操作できるようになります。
電源はmicroUSB。

が、とりあえずスマホ側のアプリが使いにくい。
プリセットされているリモコン(TV、レコーダ、エアコン等)はいいんですが、プリセットに無いものは自分でボタンレイアウトから作成するしかなく、このエディット画面が扱いにくい上に丸ボタンしか無いのでイマイチイケテナイものしか作れない・・・。

テレビ、レコーダ、エアコン(プリセットのもの)。
201605141124342cf.png 20160514112435906.png 201605141124378e7.png

その他プリセットが準備されているリモコン。
2016051411244081d.png
ここに無いものはカスタムで自作するしかない。
Apple TVって今は赤外線リモコンじゃないような???


自作したもの。
201605141124387b7.png
なんてブサイク・・・。
ボタンの表示は選べるものの、形状は丸のみ、サイズはこれのみ。整列機能もないので配置もしにくい。


しかしながら使い勝手はすこぶるよく、リモコンを見失いがちな我が家で、スマホさえあれば全ての家電が操作できるのはありがたい。
アプリを呼び出す一手間はあるものの、マクロも組めるのでとても便利。
設定すれば、家の外からネット経由での操作もできるようです。

人は選ぶと思いますが、おすすめ。

スポンサーサイト

Amazon Fire タブレット 8GB

2016/05/14 Sat [Edit]

格安Fireタブレットを買って使わなくなった話。
2016051411044310a.jpg 201605141104448be.jpg

AmazonのFireタブレットの最安モデル、Amazonプライムに加入していると4980円で買えてしまうアレ。
そんな安いんなら一枚持ってみてもいいかなぁ、と思って買ってみたんですが、見事に使わなくなりました。

理由としては
・7インチという微妙なサイズ
7.9インチのiPad mini 3や、8インチのMeMo Pad 8を持っている身としては、7インチは微妙に小さい。
かと言って液晶周りのフチが大きいので、筐体としては決して小さくはない。
20160514110446d89.jpg

・低い解像度
1024x600という解像度は、MeMo Pad 8の1028x800と較べても大差ないし、似たようなもんかなと思ってたんですが、実際使ってみるとMeMo Pad 8より更にぼやっとした感じ。電子書籍が主用途だったんですが、ちょっと見難い。

・独自OS
iOSでもAndroidでもない独自OS。ベースはAndroidらしいんですけど、アプリのダウンロードもAmazonからになるので、ちょっと不便。

・使いにくいKindleオーナーライブラリ
月に一度、対象の電子書籍を無料でダウンロードできるAmazonのサービス。これが使えるようになるのがFireタブレットのウリの一つなんですが、じっさい使ってみると、対象書籍を探しにくい、読みたい本が対象になっていることが稀、返却する手続きをしないと次が借りられない、等、使いにくくて、結局1冊借りたところで興味を失ってしまいました。


というわけで、プライム会員に入っていれば、この手のタブレットとしては破格なのですが、2台目3台目として買うにはちょっと・・・。
一台目として、とりあえず試しに買ってみたい、という用途ならまぁアリかもしれません。


GeChic On-Lap 1101P

2016/04/28 Thu [Edit]

Vita TVのセットアップをしていて、これもしかしてHDMI入力のモバイルモニタがあれば、
完全モバイル環境で動くのでは?と思って購入したのがこちら。

購入動機はそれだけじゃないんですが、試してみたくなったのはホント。
結論から言うと、モバイルモニタ+Vita TV+モバイルバッテリー+ポケットWi-Fi+PS4リモプで、モバイルPS4ができます。
201604212345039a5.jpg
費用対効果はさておき、すごいw


そんなわけでOn-Lapの1101P。
201604212058545f6.jpg
11インチ16:9、フルHDのモバイルモニタでありながら、USB給電(5V2A)で動くスグレモノ。
おまけに薄くて軽くてスピーカー内蔵。
一般用?の1101Hと、フォトグラファー用?の1101Pがありますが、違いはほとんど無いので公式の商品紹介を参考に。


筐体はとても軽い代わりにペコペコ。
20160421205855eda.jpg
でも塗装が綺麗なおかげか安っぽさはありません。
モニタとしての発色は悪くなく、色調整も問題なくできます。
視野角が広いので、モバイルモニタとしてもセカンドモニタとしても良好。
紺色のベゼルもかっこいい。
ただ11インチでフルHDなので、ピクセルが小さいのなんの。

向かって左側にボタン、右側にコネクタ。
201604212058586d1.jpg 20160421205857e0e.jpg
コネクタは左からヘッドホン出力、給電用micro USB、映像入力用のmicro HDMI、DisplayPort、VGA。
このうちDPとVGAは、コネクタ形状はmicro HDMIと同じですが、それぞれ専用ケーブルでしか繋げられません。
紛らわしい・・・。

付属の保護カバーはスタンドにもなります。
201604212104199a8.jpg
作りは少し荒く、使い勝手はそこそこ。


付属の三脚マウント兼VESAマウントアダプタ。
20160421210418580.jpg 20160421210416237.jpg
コの字型のプレートを、画面の下側に引っ掛けて、画面上部を小さいネジで固定します。
このネジが小さすぎてすぐ失くしそうなのと、付け外しにドライバー必須のため使い勝手は悪いです。
また、VESAマウント対応ですが、下側が引っ掛けのみのため固定が弱く、縦画面は考慮されてないみたい。


保護シートはミヤビックスのOverLayシリーズから専用品が出ていたので、キズ修復タイプを買ったんですが、袋から出すときに袋の糊が画面に貼り付いてしまい、この糊がいくら拭いても取れない・・・。

仕方なく反射防止タイプを買い直しました。
201604212118432c3.jpg
貼った感じは、防指紋タイプのほうが見やすく、キズ修復タイプは反射と指紋残りが気になったので、結果オーライ・・・ということにしておきましょう。


値段はそれなりにしますが、USB給電で、HDMI、DP、VGA入力がある、軽量フルHDモバイルモニタ。
これだけでも気になる人は気になるアイテムじゃないでしょうか。
おすすめ。

 

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03

2016/02/23 Tue [Edit]

格安ロボット掃除機。
20160223200415510.jpg
ルンバみたいに高機能ではなく、ランダムな動きを繰り返すのみ。
それでも障害物はちゃんと避けますし、段差からも落ちないようにできてます。

充電に約5時間。スイッチオンで約1時間稼働し、6畳程度の部屋ならだいたい綺麗になります。
201602232004166e3.jpg 2016022320041747f.jpg
吸引力はそれなりで、大きなゴミは吸えませんが価格を考えれば十分。
むしろこの価格で、自動で、これだけ吸ってくれるの?という驚きのほうが大きい。
ダストボックスは小さいながらもシンプルな作りでメンテナンスしやすい。

稼働音は大きめで、壁にゴンゴンぶつかるので、就寝中に隣の部屋を、というのには向かないかも。
離れた部屋や、外出中のちょっとした掃除に向いてますね。

もちろん自分で掃除機持って掃除すれば、ものの10分で終わるような範囲なんですが、そこはほら、ロボット掃除機ってロマンじゃないですか。
甲斐甲斐しくせっせと掃除している姿には癒やされます。取りきれないゴミが残ってたりもしますが、それすらも愛おしい。
コスパも高くておすすめ。


Amazon Fire TV Stick

2015/12/18 Fri [Edit]

アマゾンのスティック型・・・動画再生デバイス、とでも言うのかな?
20151217211108b67.jpg 2015121721111030e.jpg
とにかくこれをTVのHDMI端子に挿して、USB電源を供給し、無線LANの設定をすれば動画が見られるというアレ。
対応サービスはAmazonビデオの他にもhuluやYouTubeなんかにも対応。
Amazonプライムに入ってると、プライム会員向けに見放題動画が多数公開されており、これを自由に視聴することが可能。

リモコンは小さいながらも操作しやすく、動作もさくさく。
20151217211111c3f.jpg
一番安いスタンダードリモコン付きのモデルを買いましたが、音声入力付きモデルを買えばよかったなぁ、とちょっと後悔。

先月ひっそり買ってたgoogle chromecast(左上)と比較。
20151217211112236.jpg
スマホやタブレットから動画を送信しないと何にもならないchromecastはあっという間に使わなくなりましたが、Fire TVは単体で動作するし、スティック型なので無線LANを拾える限り、家の中でも外でも自由に持ち歩いて視聴できるのでかなり便利。
スマホをリモコン代わりに使うこともできるし、スマホ内のAmazonビデオアプリと視聴履歴を共有できるし、かなり使い勝手が良いです。

Amazonビデオはコンテンツ数が他社サービスに比べてまだ少ないので、そこさえ克服してくれれば。
個人的にはバンダイチャンネルやdアニメストア辺りに対応してくれると大変うれしい。

おすすめです。

SoundPEATS QY7 / Hanwha HS-BMT001

2015/10/28 Wed [Edit]

サウンドピーツ、という聞き慣れないメーカーのBTヘッドセット。
20151026194527e5f.jpg

と、ハンファのBTトランスミッター。
20151026194528b62.jpg
TVの音声をBTで飛ばしたくて購入。


QY7の方は安価な割にやたらと付属品が多く、お得感あり。
音はフラットでいい感じ。
ケーブルが平型なので絡まりにくく、イヤーピースは耳にがっちりフィットする形状のため、スポーツ向きかもしれません。

「防汗性がある」とは書かれてますが、保護等級が明記されていないので、どれほど耐えられるかは不明。

「CVC6.0」というノイズリダクション機能もあるみたいですが、これもどのような機能かはイマイチ不明。
いわゆるノイズキャンセリングイヤホンのように、周囲の環境音が掻き消える感じもないですし、そもそもケーブルのタッチノイズがそこそこ大きいのであまり意味なし。


HS-BMT001の方はごく普通のBTトランスミッター。
こちらは必要最小限の付属品。
購入時は箱もなく、ビニールの袋に入って送られてきました。
入力はミニピンプラグで、USB給電しながらの動作が可能なので、TVやデスクトップPCに向いてると思います。
 

Fitbit Charge HR

2015/10/20 Tue [Edit]

リストバンド型の活動量計。
以前買ったJAWBONE UPはあの形状から色んな場所に引っかかり、何度か痛い目を見ているのと、一番期待していた目覚まし機能が、バイブが弱すぎて殆ど役に立たなかったことから、置き換え。
JAWBONEの最新型のUP3を待ってたんですが、発売後の評価がイマイチだったのを見て、こちらのFitbit Charge HRを購入。


付属品は充電ケーブルと、PCと同期する時用のBTドングルのみ。
2015101919111070d.jpg 201510191911119a6.jpg
本体は表示部周りは厚みがややあるものの、バンドはエストラマーで柔らかい。
表示部には小さなボタンがあり、これを押すごとに時計、心拍、歩数、移動距離、消費カロリー、登った階数等が表示されます。

JAWBONE UPでは睡眠時間の記録は手動切替だったのですが、Fitbit Charge HRは自動で睡眠時間を記録してくれます。
目覚ましバイブの強さはJAWBONE UPと比べると若干マシ。
その代わりJAWBONE UPでは眠りが浅い(と思われる)時間に起こしてくれる機能があったのですが、Fitbit Charge HRには無く指定した時間に振動するのみ。

また、腕時計を見るように手首を反すと、表示OFF状態から自動で表示ONとなり、時計の確認ができたりします。
これら表示項目はカスタマイズも可能なので、不要な情報は表示させないようにすることも。

裏面には充電端子と、緑色のLEDが明滅しており、これで心拍を常に測定しています。
20151019191113fca.jpg
心拍は肌に密着させなくても、かなり緩く付けた状態で測定できるので、着用感はかなり良いです。

更に常時スマホと同期することで、消費カロリーと摂取カロリーの比較や履歴の閲覧ができます。
摂取カロリーは食事内容を手動で記録することになるんですが、たとえば「うどん」と入力するだけで、うどん絡みのメニューがずらっと表示されるのが凄い。
2015101919111376d.png
というか細かすぎてむしろ使いにくい。


バッテリーの持ちはイマイチで、公称5日間となっていますが実働3日間くらいです。
充電のコネクタはかなり特殊な形状なので、充電ケーブルの予備を持っておいたほうがいいかも。
非純正っぽいのがAmazonで安く売られてます。


軽くて着用感は良いので、ライフロガーとしては良好。
フィットネストラッカーとしてみると、精度的にちょっと微妙。
そこそこの心拍で歩けば、すごくカロリーを消費したことになるし、逆に歩数が少なければ、心拍が上がっても強度のあるアクティビティーとはみなされないようです。

まぁこうやってライフログを眺めて、少しでも自分の生活習慣を見直すきっかけになれば、と思ってます。

Anker 60W 6ポート USB急速充電器

2015/03/05 Thu [Edit]

前に買ったAnker 40W 5ポート USB急速充電器の60W 6ポート版。
20150305205902fbd.jpg
ポート数もワット数も大きさも重さも上。

左が40W、右が60W。
20150305205903b49.jpg 20150305205905f21.jpg
IQマークの辺りに通電中を示す青LEDが点くようになりましたが、これは要らなかったな・・・。

そしてなぜか40W版と比較して、USBの差し込み方向が上下逆になってます。
20150305205906a10.jpg
これは40W版の方が逆さま(一般的なUSBコネクタを挿すと、USBマークが下に来る)だったので、正しい方向に直ったとも言えます。

単純計算でも1ポートあたり10Wなので、6ポート全てに2A出力ができそう?
40W版同様におすすめ。

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN

2015/01/26 Mon [Edit]

出張中、ついカッとなって。
201501262113289b1.jpg 20150126211331201.jpg
ソニーのbluetooth接続ノイズキャンセリングイヤフォン。もといヘッドセット。
ヘッドセット機能はうっかり電話にでてしまうor電話をかけてしまうことがあるのであんま要らないんですけど。
NCフォンはパナのRP-HC500オーテクのATH-ANC3に続いて3つめ。

NC性能は RP-HC500>MDR-EX31BN>>ATH-ANC3 といった感じでかなり良好。
HC500の方が低音のキャンセルに強い感じですが、それはNC性能よりも密閉型かカナル型かの、遮音性の違いだけかも。

遅延の少ないAAC対応ということで、ワイヤレスでスクフェス(音ゲー)出来たらいいなーと思って購入しました。
が、AAC非対応機と比べるとかなり軽減されていますが、やっぱり遅延は出ます。
普通に使うぶんには気にならないほど遅延は少ないですが、音ゲーをするには厳しいですね。

5極の専用プラグが珍しい。
2015012621132966b.jpg
これiPhoneのイヤホンジャックにそのまま突っ込んでも大丈夫なのかな・・・。
  

JAWBONE UP

2015/01/17 Sat [Edit]

リストバンド型の活動量計。
20150117214533a07.jpg 2015011721453484c.jpg
JAWBONE UP系にはBluetoothに対応したUP24や、近日発売予定の最上位機種UP3なんかも有りますが、あえて一番古い型のUP。
私の手首周りが15.5cm。Sサイズだとぴったりすぎて余裕がなかったので、Mサイズにしました。
Mだと手首周りにかなり余裕ができて、圧迫感は殆ど感じません。が、今は長袖の季節。袖で圧迫されてちょっと邪魔に感じることも。

バンド本体にはボタンが一つと、主に「活動中」か「就寝中」かを表示する隠れたLEDが2つあるのみ。
ボタンの長押しで「活動中」と「就寝中」のモードを切り替え、バンドが記録したログはイヤホンジャックを介して(これ以降の機種はbluetoothで)スマホに送信し、スマホ側のアプリで内容の解析を行います。
加えてアプリがログに応じたアドバイスをしてくれるのですが、基本なんでも褒めてくるのでせっつかれてる感じはありません。

さてこれを買った目的は活動量とかフィットネスとかそういうのではなく。目覚まし機能。
リストバンド内にバイブ用のモータが入っていて、起きたい時間を設定しておけば、設定した範囲で眠りの浅いタイミングを見計らって、振動して起こしてくれるというもの。
加えてパワーナップとかいう効率的な仮眠と、これまた効率的な目覚ましを振動で行ってくれるそう。

普段目覚ましをガンガン響かせないと起きられない身としては、誰にも迷惑をかけずにひっそりと目覚めたいが為にUPの購入を決めました。

で、結論だけ言いますと、そもそも目覚ましガンガン鳴っても起きないくらいなので、手首がブルブルしたくらいじゃ全く起きられませんでした。
今のところこのバンドで目が覚めた!と感じたのは10回に1回くらい。うぅ・・・。

データの正確性はよくわかりませんが、気軽なライフログ記録アイテムとしては悪くないんじゃないでしょうか。
もう少し待てば最上位モデルのUP3が発売されるのでご注意。

左が今回買ったUP、右が新型のUP24。
 

Top
tm8/blog
Next
Older Entries

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。