tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター アニメ & G4U! パック VOL.6

2012/03/30 Fri [Edit]

アニメ版アイマス6巻と、オマケゲームの第6弾のセット。
20120329230823164.jpg
パケ絵はきゅんパイア真・・・なんだけど、なんだろうこのオーラのなさ。
アニメの方は15話の生っすか回、16話の ハム蔵 響回、17話の真回と全体的に多忙になってきた765プロのまったりとした流れ。

G4Uは黒水着ときゅんパイア。黒水着の方はVOL.4の白水着の色替えみたいですね。


スポンサーサイト

MG RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

2012/03/27 Tue [Edit]

アニメの4巻でついに姿を表した黒いユニコーン、バンシィのMGキット化。
20120325223541407.jpg
小説版では角の形状とカラーリングくらいしか違いがなかったものが、アニメ版では明確に武装違いとなっています。

両腕のごっつい新武装のおかげでちょっとゴテゴテした感じですが、これはこれで。
201203252235540d6.jpg 2012032522354886d.jpg
右手は高精度センサー兼ビームライフルのアームド・アーマーBS。左手は巨大パンチ&クロー&シールドのアームド・アーマーVN。だそうで。
金色のフレームの表現は2種類に分かれており、角・ユニコーンモードのマスク・襟周り他は明るい黄色の成型色、その他機体フレーム等はクリアイエローになっています。黄色の方は安っぽいし、クリアイエローは装甲の紺色が透けて薄暗いし、そもそも統一感がないしで個人的にはイマイチ。フレーム塗っちゃおうかなぁ、ガンダムマーカーしか持ってないけどw
アニメ4巻では最後の1シーンでの顔見せのみだったので、今後の動きが気になります。

が、そんなことより最初のMGユニコーンが5年前の年末、チタニウムフィニッシュverでさえ3年前の発売だってのが驚きです。時の流れって奴ェ・・・。

METAL BUILD フリーダムガンダム

2012/03/26 Mon [Edit]

バンダイのメタルビルドシリーズの第二弾、フリーダムガンダム。
20120325223535839.jpg 201203252235292ad.jpg
名前の通り各所に金属パーツを使用しており、手に持った時のずっしり感がそれだけで所有欲を満たしてくれます。対してアンテナやウイングはプラ製で薄くシャープなため、うっかり落としてしまった時の惨状が想像できてしまって恐ろしい。

塗装は絶妙なメタリック感で、プラ製パーツでもそれと分かる部分は少ないです。腰のクスィフィアスは思いっきりパーティングラインが出ていることもあり、それと分かってしまいがちですが。
個体差で顔の塗装が悪いものがあるようですが、完全にブラインドボックスなので諦めましょう。私の手元に届いたものは特に問題はありませんでした。
ところにより作業員さんの指紋がべったり付着していることがありましたが、きっと可愛らしい女工さんの指紋なので優しい気持ちで拭き取ればおk。おkじゃねぇよ高額アイテムなんだからしっかりに管理してくださいバンダイさん。

シールドが大胆にアレンジされているのが面白い。
2012032522352284e.jpg
スタイルは腰が細め&肩アーマーが小さめで、どちらかというと最近のROBOT魂のSEED製品に近い体型かと。
関節はどこもしっかりしており、むしろ固すぎると感じるくらい。肩アーマーの跳ね上げ機構があるのでポージングも面白い。足首の可動が狭いのですが、フリーダムは基本浮いてる認識なので問題なし。

背中のバインダーはプラ、パラエーナは合金なのでウイング全体としてはそれほど重くもなく、素立ちくらいなら普通に自立可能。バックパックは爪で本体にハメコミ固定するだけで、羽可動部の関節の硬さも相まってちょっと外れやすいかなぁ。パラエーナは通常展開、ハイマットフルバーストを問わず、プラ製アンテナの微妙な隙間を狙って展開せざるを得ないため、あまり動かしたくないですね。

あと面白いギミックとしては腰のフロントアーマー。前後だけでなく左右にも少しだけ展開するので、SEEDポーズ時も全体のラインが綺麗にまとまります。このあたりは付属の設定資料でも触れられていますね。ただ無理をするとフロントアーマーはすぐ外れてしまうので注意。

スタンドはこの重量を支えるだけあってしっかりしており、高さ・角度等の細かい調整と、そのそれぞれにロック機構があるので素晴らしい安定感。欲を言えばもうちょっと前傾で飾ることができればよかったのですが。


パッケージ裏に書かれている「十年の歳月が生んだ」は伊達じゃない、フリーダム玩具の集大成だと思います。
金属の質感や塗装の色味など、とにかくパッケージや写真では伝えにくい良さがあるので、少しでも興味があれば是非現物に触れて欲しいです。

THE IDOLM@STER ビジュアルコレクション 上

2012/03/24 Sat [Edit]

アニメ版アイドルマスターのイラスト集。
201203230314471de.jpg 201203230314403c3.jpg
既出のアニマス版権イラストをA4サイズにして製本した物、と言う方が正解か。
紙質がしっかりしており、各ページは簡単に切り離すことができるため、A4のイラストカードとして見ることもできます。この体裁はちょっと好みかも。

表紙と同絵柄のB1描きおろしポスターが付属するのですが、B1ってかなり扱いに困りますよね。普通に折りたたまれて入っているので、普通に折り目も付いています。大きいことはいいことだけど、ちょっと微妙かなー。
今回は上巻ということで、ポスターには7名が描かれています。となると下巻のメンバーは推して知るべし。
下巻の発売日、いつになるんでしょうねー。

レンジャーキーシリーズ レジェンドモバイレーツ

2012/03/15 Thu [Edit]

モバイレーツの色変え&値下げ&若干の仕様変更。
20120314222049399.jpg
ゴーカイジャーの放送が終わったこのタイミングで発売。アカレッドキー付き。
仕様変更に関してはVSモードが無くなって図鑑モードが追加されたり、新規音声追加&一部音声削除だったりと、ノーマルモバイレーツの上位互換でないのが残念なところ。

カラーリングは金色だった部分が銀色に、銀色だった部分が金色になり好対照。
2012031422203619d.jpg 201203142220437ca.jpg
20120314222030ccd.jpg
左がレジェンドモバイレーツ、右がノーマル版モバイレーツ。
表のGOKAIGERの文字とクロスボーンロゴが削除されて、MOBILATEロゴに差し変わっている辺り、ゴーカイジャーのアイテムとしてではなく、スーパー戦隊汎用のアイテムとしての位置づけなんでしょうか。全体的にゴーカイジャー色が薄まっています。

アカレッドキー。
20120314222024d77.jpg 20120314222017df6.jpg

ファンアイテムとしては良し。今後もキーが出続けるかどうかはわかりませんが、遊びがいはあるので面白いですね。



HGUC デルタガンダム

2012/03/11 Sun [Edit]

良くできた「変形する百式」。
20120311161057cad.jpg
ガンダムUCのMSVとしてのリリース。本編中でも実機は存在しないことになっているんですが、PS3のガンダムUCに初回封入特典のDLCとして登場。この先OVAで出てくるのかが気になるところ。


ささっと組んでみました。
20120311161104dc1.jpg 20120311161110ac2.jpg
いい感じに百式。
がっつり金メッキの割にはアンダーゲートの採用や、ゲート配置の秀逸さからゲート跡が表に出ることはありません。
差し替え変形なのでMS形態、WR形態ともに安定したプロポーション。ただし差し替え箇所が多いので変形はかなり面倒に感じます。
MS時にシールドがポロリしやすいのがちょっと残念。

PS3 機動戦士ガンダムUC (特装版)

2012/03/09 Fri [Edit]

ガンダムUCがゲーム化、なのですが本編の1~3話までのゲーム化ということでなんとも中途半端。
本編終わるまで待てなかったのかなぁ・・・待てなかったんだろうなぁ。
20120311161204424.jpg
とりあえずユニコーンモードを中盤あたりまでと、カスタムキャストモードを数ミッションプレイした感想を。
と、起動した途端のメニュー画面にデカデカとDLCメニューが表示されてげんなり。中には無料配信もありますが、もうほんとにDLCをメインに据えるようなやり方は止めて欲しい。

ゲームモードは大きく分けて2種。本編1~3話のストーリーをキャラクター別の視点で追想するユニコーンモードと、自分でチームを組んでミッションをクリアするカスタムキャストモード。
ユニコーンモードはムービーのみのチャプターとプレイアブルステージに更に分かれています。
ムービーのみのチャプターは本編に沿って、各キャラクターの心情などがモノローグ形式で語られていきます。が、背景は止め絵。紙芝居を背景にキャラクター独り言を語っていくだけで、他のキャラクターとの絡みもなく、淡々と進んでいきます。

本編で語られなかったキャラクターの想いがわかるのは面白いですが、ただそれだけ。
逆にユニコーンモードで本編のあらすじだけでも理解できるかというと、場面ごとのモノローグと単発の戦闘シーンだけで構成されているため、まず無理だと思います。初回特典BDのダイジェストを見て辛うじて理解できるかなー、といったところ。基本的に本編を見ているのが大前提です。

プレイアブルチャプターはおそらくかなり少なめ。本編1~3巻の少ないチャプターを、キャラクター視点ごとに水増ししているのでボリューム感はありません。
カスタムキャストモードは自由度も高くやり込めそうですが、そこまでハマれるかどうか・・・。

ゲームの操作はやや煩雑で、操作を覚えるだけでもちょっと大変。敵との距離感も図りにくく、位置関係も把握しにくい。その割には自対多の乱戦になりがちなので何かとストレスが溜まります。
EXVSシリーズのシンプルさやガンダムバトルシリーズの爽快感を期待していると肩透かしを食らうかも。操作に慣れればまた別の感想になるんでしょうが、敷居はちょっと高めに思えます。

MSのモデリングはキレイですが、質感というか空気感のようなものが無いのでのっぺりしていて、なんかおもちゃが動いているような印象。

初回特典のコレクターズディスクはおまけレベル。名前の通りコレクターでもなければ特に必要ないでしょう。小説はまだ読んでいませんがそれなりのボリュームはあるようです。
初回特典に興味があれば購入検討してもいいかも。特典なしならわざわざ買うほどのものではないと思いました。
やり込めば面白くなってくる気もしますが、敷居が高いのは確か。ややこしい操作に自信があればきっと大丈夫。

ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5

2012/03/07 Wed [Edit]

ペガシスのエンコードソフト、TMPGEncのVideo Mastering Works 5。
201202270028584b1.jpg
録画鯖として活躍している鼻毛鯖に生tsを貯め続けていくには容量面で限界を感じてきたので、残していきたいものはmp4にエンコしていくことに。これでAirVideo経由でiPhoneやiPadで録り溜めた番組を見られるようにもなって一石二鳥。

mp4のエンコ設定は他サイト様から拾ってきたまんまでこんな感じ。
20120307098514mk3.jpg
解像度: 1440 x 1080
アスペクト比: 16:9
フレームレート: 29.97 fps
レート調整モード: VBR (平均ビットレート), 平均 6500 kbps

鼻毛鯖ではスペックが弱いせいか、上記の設定で30分のtsのエンコードにかかる時間が約3時間。実時間のやや6倍ということでかなり厳しい。

そこで設定をCBR(固定ビットレート) 7000kbpsに変えて試したところ、1.5~2時間に短縮できました。
サイズは約3.17GBが1.28GBに、40%程度の圧縮となりました。

画質に関してはしっかり確認できていませんが、ざっと見た感じは問題なさそう。VBRの固定品質など、もっと突き詰めていけばより綺麗になると思うのですが、変換時間のこともあるのでこの辺りでとりあえず良しとします。
余裕が出来ればもうちょっと詰めたいなぁ。



買い物リスト(1203版)

2012/03/02 Fri [Edit]

モバマスの惨状を横目で見ながらも、アイマス2のDLCにそこそこの金を落としている身としては笑うに笑えない。
3DSやら新しいコンデジやらHDDやらが欲しくなってきたので、ちょっと絞ってかないとなぁ。

消化項目
リボルテックタケヤ SERIES No.001 多聞天
普通にフィギュア棚に飾るのが躊躇われるのでそっと箱に戻した。

アイドルマスター アニメ & G4U! パック VOL.5
見るよ見るよ。近いうちに見るよ。

MG デュエルガンダムアサルトシュラウド
20120303015732cb9.jpg
組めた。デュエル本体はほぼ文句なくカッコいい。
欠点はアサルトシュラウドの前腰と両足がポロリしやすいところと、写真には写ってませんが携帯リニアキャノン「ゲイボルグ」の持ちにくさ。


続きを読む ≫

Top
tm8/blog

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。