tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G

2011/11/18 Fri [Edit]

無線LAN内蔵のデジカメ用SDHCカード。
20111107015428c24.jpg 20111107015438ffa.jpg
パッケージ外から見えているのは紙のダミーカード。何故?w
何となく買ってみた割には超便利。

製品ラインナップとしては容量4GBで廉価モデルの「CONNECT X2」、CONNECT X2の容量が8GBになった「MOBILE X2」、MOBILE X2にRAW転送対応と、ジオタグ付加機能、公衆無線LAN接続機能、アドホック接続を追加した「Pro X2」の3種がラあります。

今のところRAWを扱う予定は無いし、というかRAWで撮れるようなデジカメ持ってないので不要。
ジオタグは無線LANから付加するタイプなので、田舎住みとしてはあまり意味ない。
公衆無線LANも同様の理由から不要。
アドホックも利用するシチュエーションが思いつかなかったので不要。
4GBでもうちのコンデジなら1000枚近く撮れるし問題なし。
てことでお試し的な意味も含めて再廉価のCONNECT X2を買ってみました。

とりあえずSDHCカードとしてのベンチ結果はこんな感じ。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 17.164 MB/s
Sequential Write : 12.805 MB/s
Random Read 512KB : 16.866 MB/s
Random Write 512KB : 2.747 MB/s
Random Read 4KB : 4.241 MB/s
Random Write 4KB : 0.021 MB/s

class6のSDHCとしては普通かちょっと早いくらいかな。


初期設定は割と簡単。
Eye-FiカードをPCに認識させ、カード内にあるセットアップファイルから受信ソフト"Eye-Fi Helper"と管理ソフト"Eye-Fi Center"をインストール。カードのファームウェアと接続ソフトをアップデートし、カードの設定メニューから無線LANの設定や、Eye-Fiアカウントの登録を行なって終了。無線LANの設定さえ知っていれば詰まる点は殆ど無いかと思います。
また、Eye-Fiアカウントの登録により、クラウドサービスである"Eye-fi View"が使用できるようになります。

この初期設定の状態で写真を撮ると、SDの中の写真データが自宅無線LANを通してEye-Fi Viewへ転送され、PCが起動していればEye-Fi ViewからPCへデータが転送されます。Eye-Fi Viewのデータ保持期間は7日間という制限はありますが、転送したデータは、後述のエンドレスモードの場合を除き、そのままSD内に残っているのであまり気にすることはないでしょう。
設定によってはEye-Fi Viewを通さず、自宅LAN内のPCに直接転送することも出来るので、クラウドの利用が不安でも問題なし。

転送方法はいくつか有り
(1)PCにルータ経由で直接転送
○外部サービスを使わない?ので安心
×デジカメとPC、両方の電源が入っていないと転送されない

(2)Eye-FiのサーバーであるEye-Fi Viewへ転送し、それをPCが自動ダウンロード
○ブラウザからEye-Fi Centerにアクセスすることで、どの環境からでも見ることが出来る
×無料ユーザーの場合、画像の保持期間は7日間

(3)各種オンラインストレージサービス等へ転送
○いつも使ってるサービスへ一発同期
×サービスによっては自動で画像が圧縮されてしまうものもあるみたい?

(4)iPhone、iPad、Andoridへ直接転送
○出先でルータや無線LANが無い環境でも、スマホの画面で写真の確認が可能
×直接転送モードの確立条件が面倒

私は(1)で使っており、写真を撮ってからPCにダウンロード完了するまで3~4Mのデータで約10秒と思ったより早め。
また、iPhone/iPadアプリを入れておくと、iPhone/iPadで撮った写真も、Eye-Fiカードの有無に関わらず、PCへ直接転送できるようになるという隠れた便利機能もあり。(要Eye-Fiアカウント)

他にも"指定した容量を超え"、"転送済み"かつ"日付の古いファイルから"自動的に消してくれるエンドレスモードというものもありなかなか便利。
無線LANを使う分デジカメの電地の消耗は早くなるのですが、それを帳消しに出来るくらいのメリットを感じます。

あとは対応してないカメラとかもあるので対応表を事前に確認しましょう。
我が家のPENTAX Optio W60は対応表には載っていませんでしたが、問題なく動作しました。

  

Prev
RG フリーダムガンダム
Top
tm8/blog
Next
PURO iPad2 ZETA CASES BLUE IPAD2ZETABLUE

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。