tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3 機動戦士ガンダムUC (特装版)

2012/03/09 Fri [Edit]

ガンダムUCがゲーム化、なのですが本編の1~3話までのゲーム化ということでなんとも中途半端。
本編終わるまで待てなかったのかなぁ・・・待てなかったんだろうなぁ。
20120311161204424.jpg
とりあえずユニコーンモードを中盤あたりまでと、カスタムキャストモードを数ミッションプレイした感想を。
と、起動した途端のメニュー画面にデカデカとDLCメニューが表示されてげんなり。中には無料配信もありますが、もうほんとにDLCをメインに据えるようなやり方は止めて欲しい。

ゲームモードは大きく分けて2種。本編1~3話のストーリーをキャラクター別の視点で追想するユニコーンモードと、自分でチームを組んでミッションをクリアするカスタムキャストモード。
ユニコーンモードはムービーのみのチャプターとプレイアブルステージに更に分かれています。
ムービーのみのチャプターは本編に沿って、各キャラクターの心情などがモノローグ形式で語られていきます。が、背景は止め絵。紙芝居を背景にキャラクター独り言を語っていくだけで、他のキャラクターとの絡みもなく、淡々と進んでいきます。

本編で語られなかったキャラクターの想いがわかるのは面白いですが、ただそれだけ。
逆にユニコーンモードで本編のあらすじだけでも理解できるかというと、場面ごとのモノローグと単発の戦闘シーンだけで構成されているため、まず無理だと思います。初回特典BDのダイジェストを見て辛うじて理解できるかなー、といったところ。基本的に本編を見ているのが大前提です。

プレイアブルチャプターはおそらくかなり少なめ。本編1~3巻の少ないチャプターを、キャラクター視点ごとに水増ししているのでボリューム感はありません。
カスタムキャストモードは自由度も高くやり込めそうですが、そこまでハマれるかどうか・・・。

ゲームの操作はやや煩雑で、操作を覚えるだけでもちょっと大変。敵との距離感も図りにくく、位置関係も把握しにくい。その割には自対多の乱戦になりがちなので何かとストレスが溜まります。
EXVSシリーズのシンプルさやガンダムバトルシリーズの爽快感を期待していると肩透かしを食らうかも。操作に慣れればまた別の感想になるんでしょうが、敷居はちょっと高めに思えます。

MSのモデリングはキレイですが、質感というか空気感のようなものが無いのでのっぺりしていて、なんかおもちゃが動いているような印象。

初回特典のコレクターズディスクはおまけレベル。名前の通りコレクターでもなければ特に必要ないでしょう。小説はまだ読んでいませんがそれなりのボリュームはあるようです。
初回特典に興味があれば購入検討してもいいかも。特典なしならわざわざ買うほどのものではないと思いました。
やり込めば面白くなってくる気もしますが、敷居が高いのは確か。ややこしい操作に自信があればきっと大丈夫。

Prev
HGUC デルタガンダム
Top
tm8/blog
Next
ペガシス TMPGEnc Video Mastering Works 5

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。