tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGST Deskstar 0S03191 (2台目)

2012/04/23 Mon [Edit]

前に買った0S03191と同じものです。
2012040422162155b.jpg
外箱のデザインがちょっと変わってますね。

前に買ったものが昨年秋くらいから不調。普通に動いてると思ったら極端に遅くなり、再起動したら元に戻り。誤魔化しながら使っていたのですが不調になる頻度が増えてきた気がするので、日立のディスクチェックツール、DFT(Drive Fitness Test)でチェックしてみたところ、

One or more corrupted sectors found.
0x70 - Defective Device.
2012042317203969f.jpg 201204231720301fe.jpg
といった真っ赤な画面が出ました。よくわからないながら英語メッセージを読むと
「セクタ異常だよ。ちょっとリペアしてみる?データは消えるけどな!」
的な内容。リペアするにしてもしないにしてもデータの退避先が必要、ということで同じHDDをとりあえず購入。

クリーンインストールは面倒なのでMigrate Easy 7.0でデータを丸々移行しようとしたところ、コピー元のHDDは認識されるものの実際にクローン作成しようとするとエラーで終了。
そこでAcronis Disk DirectorというHDD管理ソフトでディスクのプロパティを見たところ
「ボリューム スナップショットが作成できません」
というエラー表示が。言ってる意味はよくわかりませんが、ディスクの大事な部分が逝っちゃってるぽい。

とは言えやっぱりクリーンインストールは面倒なので、次はダメモトで EaseUSというソフトでクローン作成してみようとすると、コピー元のHDDの認識すらしません。
最期にこれでダメなら諦めてクリーンインストールしよう、とHDCloneというソフトを試してみたところ、数ファイルのコピーエラーが出たものの無事クローンの作成に成功。エラーになったファイルが重要なファイルでないことを祈りつつ、このまま使うことに。

幸い不調になってしまったHDDはリテール版だったので、3年間の交換保証(RMA)が適用されるみたい。
そこで交換に出す前にDFTでのフォーマット→リペアを試してみようとフォーマットを始めたものの、24時間回しっぱなしで丸々1週間かかりました。この間PCは全く使えなかったので、なんだかなぁという感じ。でもデータ消去もせずに修理に出すのも怖いし仕方ない。
リペア後に再度チェックをするとエラーは消えていましたが、HDDとして不安なので交換は申し出てみるつもり。

XPで使える大容量HDDは選択肢が少ないので、悩まないで済む反面不便も感じるようになってきました。


Prev
LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
Top
tm8/blog
Next
HAKUBA カメラバッグ フォトランドブロス SPL-BSM-BK

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。