tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3 ドラゴンズドグマ

2012/09/05 Wed [Edit]

値段がこなれてきたので購入・・・したのは随分前。すっかり遅れてしまった。
20120904204350d26.jpg
オープンワールド系のARPG。今更諾々と語るべくもないのですが、とりあえず序盤を抜けたっぽいので感想を。
本格オープンワールドARPGだと思っていたら、カジュアルな箱庭ARPGでした。

クラスは初期3クラス(ファイター、ストライダー、メイジ)の中からスピード重視のストライダーを選択。戦闘はボタン連打orスキル連打でどうとでもなるレベル。大物に掴まれた時と大量の小物に囲まれた時の対処さえできれば困ることは無さそう。
世界は確かにオープンワールドとして開けているものの、あまり開放感は感じません。というか他のゲームに比べると箱庭感が強い。あまり自由度の高すぎるマップも辛いので、カジュアルさの裏返しとしてはこんなもんかなぁ。
そしてその割には移動がやたら辛い。基本の足がやや遅い上、ダッシュはスタミナ制限付きで休み休みじゃないと使えません。そしてオープンワールド系にありがちなファストトラベルや乗り物、馬等の移動補助も無し。帰還アイテムはあるようですがまだ未入手。
それでいてクエストではマップ内を行ったり来たりの配置が多いので、流石に苦痛です。

フィールドには時間の概念があるものの、時間を意図的に進められるのは宿屋のみ。遠出のクエストを済ませると出先で夜になってしまうことが多く、そこでキャンプ等の時間を進める術がないため、夜になってもランタンの灯りを頼りにゴリ押ししないといけないのがちょっと辛い。

自分+自分の従者(メインポーン)+他人の従者(サポートポーン)2人をレンタルして4人PTを組むポーンシステムはなかなか面白い。好みの外観や好みのジョブ・スキルを持った他人のポーンをレンタルできるので、PT編成の自由度も高くて楽しい。逆に自分のポーンも知らない間に誰かにレンタルされており、経験値やお土産や知識を持ち帰ってきます。オフラインゲームの中に適度にオンラインゲームの要素を取り込んだ良いシステムだと思います。

カメラワークはイマイチ。複数対複数の戦闘が主なのに、全体を俯瞰することが出来ないのでストレスが溜まります。引き視点があればなぁ。小さな(通常サイズの)敵との戦闘では敵を見失い、巨大な敵との戦闘では、敵に遮られて自分の位置を見失うことが多々あります。複数人戦闘が基本のゲームなので、視点操作にはもう一歩、せめてロックオンか自動回りこみが欲しいところ。

ちょっと不満多げに書きましたが、実はこの丁度いいカジュアルさで結構楽しめています。
システム的に残念な部分は正直多々あるものの、中古での価格もだいぶ下がってきているので、おすすめです。


Prev
ミニ四駆PRO ナイトレージJr.
Top
tm8/blog
Next
DXウィザードライバー

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。