tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayStation3 (HDD160G) CECH-3000A

2012/10/09 Tue [Edit]

初代PS3(60GB)からの買い替え。というか買い増し。
20121008170440297.jpg
新型のPS3、CECH-4000シリーズが発売となったばかり。4000シリーズは奥行き寸法が短くなり、ディスク挿入方法がスロットイン方式からトップローディング方式に変更されました。

少し前からPS3買い替えのタイミングを窺っていたんですが、設置場所の都合でスロットインは残したく、おそらく旧モデルとなってしまったCECH-3000シリーズが最後のスロットインモデルになりそうだったので、敢えてそちらを購入しました。4000のメリットが筐体のサイズ減くらいしかなさそうだったのも大きい。

大きさは初代と比べても一回り小さく、重量は半分以下の2.4kg。初代の重さは5kgと尋常じゃない重さなので、この軽量化は嬉しい。外観はちょっと安っぽくなってますがそんなことは気にならない変化です。

電源を投入してみると・・・静か。すっごい静か。3000は更に一世代前の2500シリーズに比べると五月蝿くなった、とかいう記事をどこかで読んだのですが、3000でもこれだけ静かなら全く気になりません。
初代は隣の部屋にいても聞こえてくるファンの音で電源オン状態がわかったのに、3000は同じ部屋にいてもファン音だけでは電源オンが判断できないくらいです。

ちょうど電源ランプが置き場所的に見えにくい位置にあるので、電源切り忘れることが多そう。何か対策しないと・・・。

そして今までは暖房代わりさえなっていた排気の熱風もほとんどありません。1時間ほどゲームをしてみても背面がほの温かい程度。これでこれまで強制冷却に使っていたUSB扇風機もお払い箱です。

欠点はUSB端子の少なさ。カードリーダーが無くなるのは気になりませんが、torneだのなんだのと外付け機器が色々増えている今、前面に2口だけじゃあまりにも物足りなく思えます。


さて今回初代から新型に内蔵HDDのデータを移すのに、PS3のデータ転送ユーティリティ機能を利用しました。2台のPS3同士をLANケーブルで繋いで、ユーティリティを起動するだけなんて楽ちん。と思っていたら転送前にゲームと動画の機器認証を解除して、トロフィーデータを同期して・・・と意外と面倒。
そして実際に転送するデータは約110GB。転送開始時は「終了まで約2時間」との表示が出ていたのですが、実際に終わったのは7時間後でした。もう全然当てにならないw


正直もっと早く買い換えておけば良かったと後悔しています。滅多に使わないPS2互換にしがみついていたのが馬鹿らしい。新型PS3とPS2それぞれ並べておくほうがよっぽどスマートです。録画だの再生だのの度に熱風を吹き出しながらファンを唸らせる初代PS3が嫌でトルネを手放したんですが、これならトルネ持っておけば良かったなぁ。

トップローディングが許せればHDD容量が大幅にアップして、お値段据え置きの4000も充分に検討範囲かと。
AAは新型の4000シリーズです。
  


Prev
デイテル・ジャパン 縦置きファンスタンド(PS3用)
Top
tm8/blog
Next
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。