tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DG-STK2S改造(ファン追加)

2016/09/06 Tue [Edit]

前に買ったドスパラのスティックPC、DG-STK2Sがちょっとした負荷で発熱し、クロックダウンし、ヘタしたらそのままシャットダウンしてしまい、使いものにならないのでちょっと手を入れてみました。

基本的に週アスさんのこちらの記事を大いに参考にさせて頂きました。多謝。
ファンを付けたら冷えすぎて次元が変わったスティック型PC魔改造最終章


準備したのはこちら。
20160906205824aa6.jpg
タイムリー USB4cmファン LittleFAN40U \885
グルービー BIGFAN用風量コントロールスイッチ FANCON-Switch \442
オウルテック 4cmファン用シリコン防振パッド OWL-SIL4F2 \266
サンハヤト 放熱用両面テープ HF-S43 \832
uxcell ヒートシンク 28mmx28mmx6mm 5個入り \603

うちファンコンと防振パッドは使いませんでした・・・。


まずは筐体を開けてみたところ。
20160906205851090.jpg

ざっくり書くと、表面にヒートシンクと2cmファン?があるので、ファンを取り外し、4cmファンが付くように筐体を切り欠きます。
購入した4cmファンはUSBファンなので、そのままファンコンを挟んだUSB接続に。
2016090620581882d.jpg 20160906205819482.jpg
と思ってたんですが、元々の2cmファンが3.7V駆動なので、こちらの配線を流用し、基盤直結に。
5V駆動だと流石に風切り音が五月蝿いんですが、3.7Vだと気にならない程度になりました。

写真を撮り忘れましたが、裏面にはヒートスプレッダがあるので、これに熱伝導両面テープでアルミのヒートシンクを貼り付け。
20160906205822abc.jpg
こちらもヒートシンク避けに筐体を切り欠きます。

完成。
20160906205820b1a.jpg
ファンの固定はとりあえずブルタック。そのうち接着します。
あとファンガード付けたい。



動作中のCPU温度を見てみると、アイドル時71℃が52℃に、負荷時83℃が73℃に。

裏面のヒートシンクが意外と発熱していたので、こちらにもファンをつけるともう少し下がりそうですが、今回はここまで。
費用は2000円ちょい。
クロックダウンもなくなり、お手軽改造にしては満足いく結果になりました。


というか改造しなくてもマトモに動く製品出してください・・・。
  
Prev
Pebble Time
Top
tm8/blog
Next
Logicool Ultrathin Touch Mouse t630

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。