tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENERMAX APOLLISH UCAP12-BL

2009/07/17 Fri [Edit]

これも迷走かもしれない。
2009071722583484f.jpg
EVEREST UCEV12から買い換えたTriCool 120mmからの更に買い換え。
全体が青のメタリック塗装で、フレーム内側に青LED15個搭載。と、見た目だけと思いきやスペック上はTricoolより風量が多く静かなようです。
早速取り付けてみました。
EVERESTの時と同じく温度センサーは切断して再結線。全開で回るようにして、ファンコンで絞ります。
20090717225841c2a.jpg
なんか思ってた以上にキレイ。写真ではよく分かりませんが、奥行きのある光り方をしています。
回転数はファンコン読みで最大1860rpm。風量はそこそこある感じ。音は流石に全開だと五月蠅いですね。ちょっと絞った方がよさそう。

しかしここで問題が。ファンコンで絞ると、目に見えてLEDが暗くなってしまいました。

1段階落として1680rpmでやや暗くなり
2段階落として1560rpmで更に少し暗くなり、切れそうなの蛍光灯のように点滅
3段階落として1440rpmでかなり暗くなり、消えかけてる感じの点滅
4段階落として1260rpmでぱっと見ほとんど消えている状態
それ以下は真っ暗

実用上は全開か1段落としたくらいまでですね。
PWM制御のファンコンだからダメなのかと思い、抵抗式のファンコンを噛ませてみたのですが、点滅が無くなり滑らかに暗くなっただけでした。
そしてPWM制御の時と同じく1200rpm辺りで真っ暗。


具合が良ければフロントファンにも導入しようと思っていただけに微妙な結果に。うーん。




10/03/09追記

改造方法、というのもおこがましいのですが、詳細な作業手順について問い合わせがありましたので補足します。

まず始めに、改造は全て自己責任でお願いします。


ファンから温度センサーがこのように生えてると思います
ファン本体|======⊃ ←温度センサー

×の位置(適当)で切ります。
ファン本体|=== × ==⊃ ←温度センサー

切った部分を繋ぎます。
ファン本体|===-
2本あるケーブルの、ビニールの皮膜を5ミリ~10ミリほど剥いて配線をより合わせるだけです。
念のためビニールテープか何かで巻いて保護すると良いでしょう。


以上です。
こんなんで分かりますでしょうか。
最後に、くれぐれも自己責任でお願いします。



10/03/31追記

更にちょっと補足です。

APOLLISHの温度センサーは、温度が上がると抵抗が低くなるタイプのようで
温度センサーのラインを切る→抵抗が∞になる→温度がすごく低いと判断して最低回転(700rpm前後)
温度センサーを外して直結→抵抗が0に近くなる→温度がすごく高いと判断して最高回転(1700rpm前後)

以上です。
Prev
あずまんが大王2年生
Top
tm8/blog
Next
ガンダムマーカー ガンダムSEEDベーシック6色セット,BB戦士三国伝マーカーセット

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。