tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG Vガンダム Ver.Ka ~その後

2009/12/16 Wed [Edit]

駆け足で組み立てたので、軽くレビューを。
ホイルシールを貼っただけのパチ組みです。

コアファイター2機で2時間、トップリムで1時間、ボトムリムで1時間くらい。パーツが小さい上に点数が多いので、ゲート処理だけでも一苦労。組み立て工程も細かく、ガンプラの中では難しめだと思います。

アンテナはプラの他に軟質パーツも付属。
200912160259113a0.jpg
小サイズMSを思わせない密度。よくもこのサイズにここまで詰め込んだものだと感心します。複雑なパーツ形状や構成にもVer.Kaらしさが出ています。
スタイルも個人的には申し分ない。可動は変形の制約がある中では頑張ってると思います。肩の引き出しや腰回転がないのがMGとしては目立つくらい。

扇状に展開したビームサーベル
200912160253530c7.jpg
ビームシールドは最近の主流、PET樹脂にエフェクトが印刷されていてかなりそれっぽい感じに。サーベルは細め。

この写真を撮るのにちょっとした苦労が・・・。
20091216025352f70.jpg
トップファイターとボトムファイターへほぼ完全変形。コアファイターが2機あるのはやっぱ嬉しい。
トップファイターへは手首の差し替えが、ボトムファイターへはコアファイターとの接続パーツの追加があります。

と、ここまでは良いのですが、触ってると不満がどっさり。どうにもストレスな部分を上げていくと
・太股付け根のボールジョイントが抜けやすい
・二の腕のロール軸の差し込みが弱くて抜けやすい
・ビームライフル上部カバーが抜けやすい
・肘カバーが動きやすく、外れやすい
・各形態でのロック機構が殆ど無く、特にファイター形態では腫れ物を触るような扱いになる
・袖部分?のビームサーベルラックにサーベルを入れるとカラカラ音が

ついでに変形用の手首は不細工。
200912160253529f1.jpg
2次元の嘘が詰まっている箇所とはいえ、もうちょっと・・・ねぇ。


まぁとにかく保持力がなく、あっちを触ればこっちが動き、こっちを直すとあっちが外れ状態。
特に太股付け根のボールジョイントの弱さは格別。可動範囲が狭い上、開脚すれば抜け、ハの字立ちさせようとすれば抜け、前後に振っていれば抜け、ふと気がつけば抜け。上のボトムファイター状態の写真も、手を離すと脚が重みでじわじわ下がってきます。

確かに複雑なパーツ構成に関してのみであれば、謳い文句である "高密度「匠」モデル" を感じますが、MGとしての・・・イマドキのプラモデルの出来としては疑問が残ります。こんなの発売前に誰も指摘しなかったんだろうか。


飾るぶんにはかっこいいけど、触るとストレスフル。「あいつ、黙ってればかっこいいのに」みたいな。
まぁよほどのVガン好きでないとお勧めできない出来です。
私はよほどのVガン好きなので何とか許容しますが、あまり弄れないのは残念。

Prev
アクションベース2 スパークルレッド, アクアブルー
Top
tm8/blog
Next
MG Vガンダム Ver.Ka

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。