tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮リボルテック020 骸骨剣士

2010/12/30 Thu [Edit]

骨。
2010123016250311b.jpg 20101230162502ab9.jpg
最近 めいてるリボルテックから、またもや骨登場。
元ネタの映画、「アルゴ探検隊の大冒険」って見たことあると思うんですけど、あまり思い出せない・・・。この骸骨剣士がストップモーションでぴこぴこ動いてたのは覚えてるんですが。
ただの骨ってことで、理科室の骨格標本的に飾れればなーと思って購入です。

中身はリボルテックとしてはちょっとイマイチかなぁ。今回もジャックと同じく小さいリボ球が各関節に使われているのですが、どうもテンションが弱くて自重を支えきれません。
ジャックの時は台座から生えた支え棒が背中に挿さるようになっていたのですが、骸骨剣士は台座の凸と足裏の穴を嵌め合わせる方式。まずこのダボが浅くてほぼ保持力がないのと、片足基軸のポーズ取りになるので自重に負けてしまうのかなぁと。
腰骨のリボ球も弱く、ちょっと前傾姿勢を取らせると上半身がカックンと前に倒れます。付属の武器も盾も持たせない状態でコレなので、持たせるともっと酷いです。
台座はヴィネット風でよく出来ているのですが、台座部分と柱部分の嵌め合いが悪く、力を入れて押し込んだら軸が折れてしまった・・・。これは個体差なんだろうか。

実際飾ってみると微妙に色黒(骨黒)&悪役顔なおかげで骨格標本とはかけ離れたイメージにw まぁここは映画準拠ってことで仕方ないんですけど。

Amazonや他所様のレビューなんか見てると誰も不満点は述べられておらず、やっぱ個体差なのかなぁ。うーん。



※ 負荷のかかる箇所のリボ球をやや固めの関節のリボ球と交換してカックン問題は若干改善されました。

Prev
あけましておめでとうこざいます。
Top
tm8/blog
Next
SONY スペアイヤーパッド EP-G1

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。