tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIMANO カセットスプロケット CS-HG50-8(T) 13-23T

2011/01/23 Sun [Edit]

シマノのスプロケット。
2011012218023560d.jpg
R3標準のスプロケット(11-32T)では最内&最外のギアを全く使っていなかったため、いわゆるクロスレシオ化と言うのをやってみることに。
クロス化ってcross(交差させる)じゃなくてclose(接近させる)だったんですね。知らなかった。クロースレシオ化って言えばいいのにね。

先日交換したリアのディレイラーがMTB用、このスプロケットはロード用ということで動作に問題がないか気になるところ。
ディレイラーが内外に可動するとき、MTB用のディレイラーは45度、ロード用は30度の角度に沿って動くらしく、この角度のことをスラント角と言うそうです。そしてロード用のスプロケットにMTB用のディレイラーを付けると、内側のギアに寄るに従ってディレイラーがスプロケットからから離れがちになってなんか色々あるらしいです。
まぁ考えても始まらないので、とりあえず何とかなるなる。

巷では12-21Tに変えてる人が多いみたいですが、自分のよく使うギアから13-23Tを選択。
他に用意したのはLifeLineのカセットロックリング外しとバイクハンドのフリーホイール外しYC-501A。



作業内容は色々端折ります。

外したスプロケットと新しいスプロケットの比較。
2011012218073073b.jpg
見た目かなり小さくなりますね。上の方に写ってる透明な板=スポークプロテクターも純正以外のスプロケットだとチェーンが干渉するらしいので、何も確認せずに取り外し。

これがカセットロックリング。
20110122180730a34.jpg
もっとナットっぽい外見かと思ってたら、まさにリングでした。

カセットを外したホイール。
20110122180731f32.jpg
すっきりしたついでに清掃しとけば良かった。そのまま組んじゃった。

ついでにシフトワイヤーの張り直しとディレイラーの調整をし直して終了。
20110211234805b5a.jpg
小さくなりました。

早速乗ってみたところ、ギア全域を使えるようになっていい感じ。微妙な傾斜や風の緩急に応じて細かいギア変更ができるのは良いですね。こういうのは距離を走ると効いてくる印象。
ただ今まではフロント側は2速固定で何も問題なかったのが、クロス化したことによりフロントもがっさがっさ切り替えなければならないのがちょっと大変。大変でもあり楽しくもあり、かな。
交換前に気になっていたスラント角の問題も特に気になるほどでもなく、順調に変速しています。

Prev
minoura LH-50 BESSO ライトアダプター
Top
tm8/blog
Next
RIXEN & KAUL KF810, KM811 とリクセン化

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。