tm8/blog

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻毛鯖(NEC Express5800/S70 タイプPJ)を録画サーバにする備忘録

2011/08/28 Sun [Edit]

鼻毛鯖+64bit Windows7にPT2録画環境を整えDLNAサーバーとし、ブラビア(KDL-40W5)から視聴するための備忘録。
個人用メモなのでこのとおりにやって出来なかった場合等の保証は出来ません。

ここで書いている「最新版」は2011/08/20時点での最新版。



◆ハード周りの設定。

・揃えるもの。

--- PT2関係 ---
公式ダウンロードページからドライバとSDK、サンプルプログラムをダウンロード。
ドライバ2.0(直リンク)
SDK2.0.1(直リンク)
サンプルプログラム2.0(直リンク)

DTV関係ツール置き場からPT1/2 Windows64bit署名問題対策ドライバ(up0255.rar)をダウンロード。
PT1/2 Windows64bit署名問題対策ドライバ(直リンク)

--- ICカードリーダ・ライタ関係 ---
gemaltoのサポートページからPC Twinリーダ・ライタ用の64bitドライバをダウンロード。
PC Twin 64bitドライバ(直リンク)



・ドライバのインストール

公式ドライバ、SDKを各々インストールし、以下の手順で64bit署名問題対策ドライバを導入。

デバイスマネージャ>操作>レガシーハードウェアの追加
ハードウェアの追加ウィザード>一覧から選択した~>すべてのデバイスを表示>ディスク使用>windrvr6_EARTHSOFT_PT2_driver.inf
製造元:Jungo、モデル:WinDriver(EARTH SOFT PT2)を選択>このドライバーソフトウェアをインストールします>完了

デバイスマネージャでJungo>WinDriver(EARTH SOFT PT2)が出来ていればOK。

デバイスマネージャ>サウンド、ビデオ、及びゲームコントローラ>[!]マルチメディアコントローラーを右クリック>ドライバの更新
コンピュータを参照~>次の場所でドライバソフトウェアを検索~>祖父windrvr6_EARTHSOFT_PT2_driver.inf>完了
サウンド、ビデオ、及びゲームコントローラ>EARTH SOFT PT2 が出来ていればOK。


サンプルプログラムで動作を確認して終了。



◆ソフト周りの設定

・揃えるもの

--- 視聴ソフト ---
視聴ソフトは定番のTVTestを使う。
TVTest公式?からTVTest最新版をダウロード。
(※特に理由がなければ x64 版を使う必要はありません)とのことなので0.7.20(x86)を。
TVTest 0.7.20 (x86) (直リンク)

--- 録画ソフト ---
録画ソフトは設定・操作の簡単なptTimerを使う。
PT1関係ファイル置き場からptTimer最新版である0.4.2(up0332.rar)をダウンロード。
PT1/PT2 1枚差し専用簡単録画 ptTimer Ver.0.4.2 (直リンク)

--- tsファイル再生用プラグイン ---
tsファイルの再生はWMPやVLCでもできるが、画面や音声が再生できなくなることが何故かあるので、TVTestにプラグインを追加してtsファイル専用プレイヤーとする。
DTV UPLOADERからBonDriver_File+TVTestPlugin最新版である1.7.6をダウンロード。
BonDriver_File+TVTestPlugin (1.7.6) (直リンク)

--- DLNAサーバソフト ---
DLNAサーバにはPS3 Media Server(PMS)を使う。
PMSの動作にはJAVAが必要なので、入ってない場合はこちらからダウンロードして入れておく。

DLNAクライアントには液晶TV、BRAVIA KDL-40W5を使うので、PMSは最新版ではなくBRAVIA用modが安定している(らしい)1.11.369Betaをダウンロード。PS3をクライアントにする場合は最新版でOKかもしれない。
PMS1.11.369Beta (直リンク)
最新版はこちら

--- PMS用mod ---
DTV関係ツール置き場からPMSをBRAVIAに対応させるmod(up00351.zip)をダウンロード。PS3をクライアントにする場合は不要。
pms avcmod ver.03 最終版(r369 final) (直リンク)



・ソフトの設定

ptTimerをTVTestを適当なフォルダへ展開。TVTestは試聴用(\TVTest)とts再生用(\TVTest_view)に分ける。

\ptTimer
\TVTest
\TVTest_view

まずptTimerを起動し初期設定。
ptTimer同梱の BonDriver_ptmr.dll をTVTestフォルダに移しておく。
設定はほぼそのままで、チャンネルスキャンをすればOK。ptTimerが常駐するようにスタートアップに登録。
また、ptTimer.iniを直接編集することで、設定画面では弄れない設定変更も可能。弄って幸せになったのは主に以下3つ。

FILENAMEFORMAT=(文字列)
 録画ファイルのファイル命名規則を設定

RESUMEEPGPOS=(0か1の2値)
番組表の位置を保存するかどうかの設定

NORECINFOFILE=(0か1の2値)
録画終了時に録画番組情報をテキストで出力するかどうかの設定

他にも番組表のチャンネル表示幅や時間あたりの高さ、フォントサイズまで変更可能。



次にTVTest(試聴用)を起動し初期設定

ドライバはptTimer同梱のBonDriver_ptmr.dll
デコーダはデフォルト
レンダラはEVR
カードリーダはスマートカードリーダ
録画先は適当に

BonDriver_ptmr.dll を指定したTVTestは、ptTimer起動中にしか視聴できないので注意。



次にTVTest(ts再生用)を起動し初期設定。
まず
BonDriver_File.dll と BonDriver_File.dll.ini を \TVTest_view 直下へ。
BonDriver_File.tvtp と BonDriver_File.tvtp.ini を \TVTest_view\Plugins フォルダへ。



PMSはインストーラに従ってインストール。
解凍したBRAVIA用modから、update.jar をPMS用のインストールフォルダへ。BraviaJP5.confを PMSインストールフォルダ下のrenderersフォルダへ各々コピー。
このときrenderersフォルダから BraviaJP5.conf 以外の Braviaで始まるconfファイルを消しておく。



以上。
色々ぐだぐだなのは書いてるうちに飽きてきたから。また環境変わったら追記なり改編なりします。
Prev
SD クシャトリヤ
Top
tm8/blog
Next
NEC Express5800/S70 タイプPJ

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
tm8/blog

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

tm8/Twitter

BlogMURA

にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

tm8

Author:tm8
てぃーえむはち、と読みます。

日々の買い物ログとレビューなどを。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。